th の発音

“ぶっちゃけthanksをsanksとかtanksって言っても全然OK”
もしTanks! って言っちゃっても、戦車思い浮かべる人はまずいないよ。
よかった〜。
“発音が少し間違っていても「ありがとう」を言うことの方が大事”
だいたいの人は、発音は大目に見てくれるよね。
そ〜だよね!
“だいたい外国人の発音をあげ足取る人は、性格に問題が・・・” “thの発音、どこまで舌を出すべきか気になるところ” “少女時代は、舌をはさむのが恥ずかしくて、thの練習ができなかった!”
「舌をはさむ」って、悪い冗談だと思ってたのよね・・・。先生はそう言ってるけど、おおげさだなぁって。舌を他の人に見られるのも、なんか恥ずかしかったし。
そんな時代があったんだねぇ〜。
“でも留学中に本当に舌を挟んでいるのを見てびっくり”
私があまりにびっくりした顔をしたので、thumb っていう単語を知らないのかと友達が思って、さらにゆっくり発音してくれました。(余計にしっかり舌を目撃!)
“重要度の高い言葉はしっかり舌をはさむような気がします” “あまり重要でない言葉(例えばthe)は舌が出るほど口が開いていない”
例えば the は、in da houseって書くこともあるくらい、d に近い音になることも。(ちょっと不良っぽい発音)
まずは言葉の始めにある、声を出さない th から、復習してみよっか。
thank
かんしゃする
think
かんがえる
three
“third”
third
1/3
“Thursday”
Thursday
もくようび
“thigh”
thigh
ふともも
“thief”
thief
どろぼう
それから、声を出した th
“this”
this
これ
“they”
they
かれら
単語の中にある、声を出さない th
“birthday”
birthday
たんじょうび
単語の中にある、声を出した th
“dad”
father
ちちおや
“brother”
brother
きょうだい
“weather”
weather
てんき
“feather”
feather
はね
th で終わる単語。
“breath”
breath
いき
“earth”
earth
ちきゅう
“north”
north
きた
“south”
south
みなみ
“mouth”
mouth
くち
“tooth”
tooth
上にあげたのは「声を出さない th」ばっかりになっちゃったけど、with とか breathe とか、声を出して終わる th もあるよ。
言葉の終わりにある th は日本語にない音だから発音が難しいけど、よく使うフォニックスだから練習してね。
は〜い!